渋谷西武の無印良品「木育広場」はプレイエリア完備の穴場ベビールーム!

渋谷でベビールームを探しているなら渋谷西武の木育広場がおすすめ! 子供とおでかけ

この記事では、渋谷西武の中にある、無印良品のキッズスペース「木育広場」について紹介します。

お買い物をするときに、子供と一緒だとなかなか集中できないこともありますよね。特に渋谷は人が多く、子供も飽きてしまいがち。そうすると子供もぐずぐずになってしまうことも。

子供がちょっとでも遊んで、気分転換できるスペースがあったら…

そんなママの願いを叶えてくれる無印良品の木育広場をご紹介します。

おむつ替えや授乳スペースもあるので、お買い物ついでに寄って赤ちゃんのお世話を一通りできるのも高ポイントです!

木育広場ってどんな場所?

木育広場は靴を脱いであがります。中はフラットなフローリングです。

木育広場とは、無印良品がこども売り場のある店舗を中心に設置している、赤ちゃん向けプレイスペースのことです。

東京おもちゃ美術館がデザインの監修をしているとあり、木のぬくもりがたっぷりあふれています。

無印良品のナチュラルな雰囲気ととても合っていて、大人もほっと落ち着きますよ。

現在は、北海道から沖縄まで、全国に64か所もあるそう!詳細は無印良品のサイトをご確認ください。

渋谷西武の木育広場はプレイスペースのほか、おむつ替え台と授乳室が完備!

今回私が立ち寄ったのは、渋谷西武の無印良品の中。

木育広場がある5階は、子供用品やマタニティ関連の商品が販売されてます。そのため家族連れが多く、子連れでも気兼ねなく過ごすことができます。

5階のほぼ中央に広がる木育広場は、杉の囲いでぐるりと囲われています。

囲いの間から中が見えるので、買い物しながら遊んでいる様子が見えるのも、安心ですね!

木育広場のおすすめポイントは3つ!

木育広場のおすすめポイント
  1. 授乳、おむつ替え、プレイスペースが揃っている
  2. 子供ものびのび過ごせる広さ
  3. 買い物しながらひと息つける立地の良さ

順番に説明していきますね。

おすすめポイント① 授乳、おむつ替え、プレイスペースが揃っている

木育広場には、木のおもちゃや本などあり、自由に手に取って遊べます。

木育広場のいいところは、授乳室、おむつ替え台、プレイスペースが全て1カ所にまとまっていること

トイレにおむつ替え台がある施設は多いですが、授乳室は別の場所だったり、プレイスペースまで完備されているところとなるとグッと数が減りますよね。

特に、まだ歩けない時期の赤ちゃんだと、抱っこかベビーカーに乗せるだけだと飽きてしまうことも。木育広場は靴を脱いで上がるスペースなので、心置きなくゴロゴロ遊ばせることができます。

授乳スペースの横に、電子レンジも!自由に使えるので、離乳食を温めたいときなど便利です。

私が立ち寄ったのは、平日木曜日の13時過ぎ。お昼後にもかかわらず、授乳室は2か所とも、おむつ替え台も3台(だったと思います)とも空いてました。

木育広場は、2組の親子がいましたが、入れ替わりで帰られたので、息子が独占。途中から一組いらっしゃった程度だったので、とってものびのびできました。

おすすめポイント② 子供ものびのび過ごせる広さ

広場の広さはだいたい15畳くらい。息子をベビーカーから降ろし、ゴロゴロさせてみたところ、とても気持ちよさそうでした。

まだお座りもままならないのですが、ベビーカーや抱っこ紐の中だけだと窮屈なのか出たがるので、ごろんと体を動かせる場所は本当にありがたいです。

広場の中のおもちゃは、自由に手に取って遊ぶことができます。絵本やフラッシュカード、またがって遊べる車などありましたよ。
気に入ったおもちゃは、無印良品のものであれば、店内で購入することもできます。

中でも人気は、卵型の木が敷き詰められた小さなボールプール。しかし、お座りがまだ一人でできない息子は、ボールプールは痛かったみたいで嫌がられました。

おすすめポイント③ 買い物しながらひと息つける立地の良さ

渋谷西武の木育広場は立地の良さもおすすめポイントのひとつです。

渋谷駅周辺だと、東急東横店やヒカリエ、マークシティなど駅ビルの中に授乳室はありますが、スクランブル交差点を超えると、なかなか子供向けスペースがありません。しかし、食事や買い物となると、交差点を渡って、センター街や公園通り側へ行くことが多いですよね。

木育広場の入っている渋谷西武Movida館は、スクランブル交差点を渡って直進し、公園通りに入ってからすぐ。また、同じ建物の2階には無印カフェも入っているので、食事したりお茶するにも便利ですよ。

余談ですが、NHKのスタジオパークから渋谷駅に戻る途中でもあります。帰宅する前にちょっと寄っていきたい、という時にも使いやすいと思います。

子供を預かってくれる「木育ルーム」ってなに?

木育広場には、子供の一時お預かりサービス「木育ルーム」が併設されています。

無印良品渋谷西武では、金曜~月曜のみ、託児サービスが行われているとのことでした。

【木育ルームの概要】

時間:金曜~月曜 10:00~18:00
料金:1時間 1,000円(税別)(最大3時間)
  ※ 3,000円以上お買い上げで1時間無料
年齢:生後6ヵ月~6歳(未就学児)
定員:最大約8名

なんと3,000円以上買い物した場合に、1時間無料になるのはとってもありがたいですね!

ゆっくり見て回りたいときや、家具の相談をしたいときなど、木育ルームを利用するのもよさそうと思いました。

また、託児付きインテリア相談会も開催されているとのことで、その際には木育ルームで子どもを預かってくれるそうです。

渋谷でベビースペースに立ち寄るなら木育広場に行こう

渋谷西武のベビースペース「木育広場」についてご紹介しました。

今までに何度か行ったことがありますが、平日はそこまで混みあっていることもなく、のんびりと利用することができます。

愚図っていた子供が、とたんにのびのびと動き回り、気分転換してくれますよ。その後の移動や用事もすんなり進められるかもしれません。

ママ同士のランチや買い物などで渋谷に出かけた際に、子供のお世話をする場所で困った際にはぜひ立ち寄ってみてください。

この記事を書いた人
みあ

2015年12月♂&2018年12月生♂のほぼワンオペワーママ。
2回目の育休に入ったことをきっかけに、子育て雑記ブログ「ゆるりずむ・ママlife」を開始しました。
スイーツとパン、お酒(特にビール)が大好きなアラフォーが、子育てや食材宅配について、お金について徒然語ります。
ライター業も受け付けていますので、ご用命の際はお問い合わせください。

みあをフォローする
子供とおでかけ
スポンサーリンク
みあをフォローする
ゆるりずむ・ママlife

コメント