子宮口が開いた!前駆陣痛で入院!?

妊娠中のこと

こんにちは、みあです。

現在妊娠38週を迎え、
スイカ腹もかなりパンパン!苦しいです。
が、長男の時よりも子供の大きさが小さめのせいか、
下への圧は感じるものの、上に押される感じは少ないかも。

正産期入ってから、子宮口が開き始めているといわれてかなり慌てふためいています。
子宮口が開き始めるって大丈夫なの?という感じですが、
マタニティライフも佳境に入った、ということのようです。

子宮口が開くって!?

赤ちゃんが入っている子宮の出口部分にあたる子宮口。
通常はここが固くしまっています。
が、お産が近づきだんだんとこの子宮口も開いてきて、
出産時には直径10cm大に開くそうです。
赤ちゃんが下りて来ていても来ていなくても、子宮口は開くこともあるし、
陣痛有無にも左右されないそうです。
ので開いているからといってすぐに赤ちゃんが生まれるわけでもなく、
母親側の出産準備が整っているかどうか、のバロメータなのかもしれませんね。

子宮口が開くとどうなの?

開いてきている=出産の準備が始まっている ということになると思いますが、
すぐに陣痛がはじまるかというと、そうでもないようです。
実際私の場合、第1子の時は、41週の検診までまったく変化がなく、
計画出産に切り替えて、促進剤をいれてもなかなか開きませんでした(T_T)
が、今回の第2子は、37週の検診のときに、
「すでに2cmほど開いているよ。赤ちゃんの頭も下に降りてきているね、もしかしたら今回は産気づくのが早めかも」
と言われ、かなり慌てふためきました。

というのも、37週は旦那が出張中だったので、
夜間に産気づいた場合の長男をどうするか、が問題でした。
なので、検診から帰ってすぐに、数日分の長男のお泊りグッズを急いでボストンバッグに詰め、
万が一の時は実家の母に引き取ってもらう準備をしました。

が、私の感覚としては、子宮口が2cm開いているといっても、感覚は一切なし。
おなかも横から見たときにそんなに下がっている感じもせず、いつもと一緒に見えました。

ただ、経産婦は産気づいたら早い、と聞いていたので、念には念を入れて、
旦那の出張帰りまでは何とか乗り切ろうと、できるだけ動きを制限しました。

陣痛が始まった!?入院開始

37週と5日目、ようやく夕方に旦那が出張から帰ってくる日、昼過ぎから生理痛のような痛み
下腹部にジンジンとしていました。
時間を図っても若干まちまちでしたがおおよそ20分間隔
長男の予防接種の予約を入れていたので、結構切羽詰まった状態で病院もクリアし、
友人がお届け物に来てくれたので、しばし歓談。
この1時間ほどは痛みを全く感じなかったので、大丈夫かなーとそのまま過ごしていました。

が、夕方6時ごろから15分に1回くらいずつ同じような痛みが…
とはいえ耐えられない痛みでもないし、(生理痛の痛みにそっくりでした)
もっと痛みが強くなってから病院に電話しようと思い、とりあえずアプリで陣痛の間隔をチェック。

耐えられる痛みだったのと、時々間隔が広がったり痛みが弱まることもあったので、
しばらく様子見をしていました。
が、22時過ぎごろ、ずっと10分間隔で痛みが来るので、もしかしたら本陣痛?と思い
いったん病院へ電話。この時点で来てもいいし、様子見てもいいですよ、と言われ、
電話したら気持ちが少し落ち着いたので、いったん様子見ます、と言って電話を切りました。
が23時過ぎ、5分間隔の陣痛が到来したのをきっかけに、再度電話。
病院までタクシーで30分はかかること、経産婦であり子宮口がすでに開いているといわれたことなどから
病院へ向かうことにし、タクシーで向かいました。

ちなみに、この時陣痛タクシーに電話したのに、つながらなかったよ…涙
流しのタクシーに乗って向かいました。所要時間30分弱。
この間もだいたい10分弱で陣痛ありでした。

入院開始&内診の結果

病院について、ガウンのような入院着に着換えて、そのまま助産師さんによる内診。
子宮口は2~3cmほど開いていて、赤ちゃんの頭もいい感じに降りてきているとのこと。
NSTをつけても、陣痛の波と張りの波がいい感じに来ているので、このまま陣痛の間隔が狭まり、
子宮口がもっと開いてくれば、そのまま出産へ、とのことでした。

病院についたころの痛さは、まだ全然耐えられるほど。
ジンジンと熱を帯びた腫れのような感じで、たしか第1子の時の陣痛もこれがだんだん強くなっていったような…と
思い出しながら横になっていました。

5~6分間隔の陣痛だったので、
「今後に備えて寝れるときに寝ておいてね~」という助産師さんのアドバイスもされましたが、
緊張と興奮で全然寝れる気分にならず、
とりあえず旦那に現状報告と朝までは入院決定なことを伝えて、
お産が進みそうになったら連絡入れるから、とメッセージを送りました。

翌日の朝の検診で

何とびっくり!あれだけ興奮と緊張で寝れない、と思っていたのに
3時過ぎにパタリと寝ていた私。起きたら6時前でした。
そのころには陣痛は全く感じなくなり、おなかの張りも無し…
もしかして本陣痛ではなかった!?と思っていたら、NSTでも反応が薄く、
内診しても変化なしだったので
「おそらく前駆陣痛でしょう。また37週なので少し早いからいったん退院して様子見で」と
帰宅することになりました。

結局産まれなかった…

というわけで、前駆陣痛で終わってしまい出産には至りませんでした。
母体としては、苦しさMAXなので早く出してしまいたい気がしますが、
今回は少し小さめの赤ちゃんなので、予定日まではおなかで育ってほしい気も半分。。。
そして寝れなくなるあの悪夢のような日々が始まるかと思うと(長男は全く寝なくて大変でした)
まだまだ時間が欲しいとも思ってしまう。

ちなみにこの1泊が私にとって、長男が生まれてから初めて長男と一夜を別々に過ごした記念日になりました。
ギャン泣きして大変だったようですが(旦那談)、
その分旦那との絆を深くしたようで、その後パパとの距離が少し近づいたように思います。
ある意味、練習にもなってよかったのかな。

残り少ないマタニティ生活ですが、マイナートラブルに悩まされながらも、
安産を期待して過ごしたいと思います。

そういえば、陣痛タクシーのプレゼントボックス、まだ来ない…いつ!?

この記事を書いた人
みあ

2015年12月♂&2018年12月生♂のほぼワンオペワーママ。
2回目の育休に入ったことをきっかけに、子育て雑記ブログ「ゆるりずむ・ママlife」を開始しました。
スイーツとパン、お酒(特にビール)が大好きなアラフォーが、子育てや食材宅配について、お金について徒然語ります。
ライター業も受け付けていますので、ご用命の際はお問い合わせください。

みあをフォローする
妊娠中のこと妊娠&子育て
スポンサーリンク
みあをフォローする
ゆるりずむ・ママlife

コメント